野の花

手に取るな やはり野に置け蓮華草
野の花は野に咲いているからこそ美しい
そんな言葉を思い起こさせる小さな野の花たち。

一つ一つの花は小さく、派手さもないのに
時としてハッとするほど目を惹く事があるのはどうしてなのでしょう。
周りの草が作る緑色の図形や、
反射光の柔らかい陰影、偶然当たる木漏れ日。
いろいろな自然の条件が重なって、
この小さな花の命がキラキラと輝いて見えてくるのかもしれません。

何でもないものをこんなにも魅力的に見せてしまう自然の演出力は、
私にとっては作品を作ったり、ディスプレイしたりするとき
いつも思い出して参考にする、もっとも信頼できるお手本なのです。
だから山を歩いていると、あれもいいな、これもいな、と飽きません。

上の写真は先週長野へ行った時のものです。
さわやかな風景で少しでも涼んでくれたら嬉しいです。

ところであの白い花は何の花なんでしょう。
知っていたら教えてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●イベントのお知らせ●
「大宴会 in 南会津 2012 ~田舎育ちの野外音楽祭~」に出展します。
福島県南会津地方のキャンプ場で開催される音楽祭です。

9月15日(土)(前夜祭)、9月16日(日)
↓↓出演アーティスト、チケット購入方法など、「大宴会」HPでご案内しています。
http://www.daienkai.org/

●お休みのお知らせ●
9月14日(金)15日(土)16日(日)はイベント出展によりお休みを頂戴します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Category: 旅のはなし Comment »



Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.